JSTwi
last modified 2010/12/26

JSTwi操作説明(まだ作成途中です)

インストールする

1.jstwi.ZIPを適当なフォルダにコピーして展開する。

JSTwiを起動する

1.jstwiフォルダにあるindex.htmlをブラウザで開く。

アンインストールする

1.jstwiフォルダをサブフォルダも含めて削除する。

ユーザを登録する

1.ユーザ選択画面で【新規登録】ボタンを押す。
2.【Sign in with Twitter】ボタンを押して、Twitter公式サイトを開く。
3.アクセス許可画面が表示されるので、注意書きをよく読んで問題なければ【許可する】ボタンを押す。
※Twitter公式サイトにログインしていない状態の場合はIDとパスワードの入力画面が出ます。
4.PINコード(7桁の数字)が発行されるので、数字をクリップボードにコピーする。
5.JSTwiに戻って入力エリアにPINコードをペーストし、【開始】ボタンを押す。
※登録した情報(ユーザID、スクリーン名、アクセストークン)はcookie(またはlocalStorage)に保存します。
 Chromeでローカルファイルから実行した場合はcookieが使用できないためlocalStorageを使用しています。

ログインする

1.ユーザ選択画面でログインしたいユーザの【ログイン】ボタンを押す。
2.ログイン後にユーザを切り替える場合は、画面右端のメニューから[ユーザ切り替え]ボタンを押す。

ユーザを削除する

1.ユーザ選択画面で削除したいユーザの【削除】ボタンを押す。
2.削除確認画面が表示されるので、問題なければ【OK】ボタンを押す。

OAuth認証なしでログインする

1.ユーザ選択画面でゲストモード(認証)なしの【ログイン】ボタンを押す。
2.ゲストユーザとしてログインし、一部の機能を認証なしで使用可能となる。

ゲストモードで使用できる機能一覧

設定する

1.画面右端のメニューから[設定]ボタンを押す。
2.設定画面で以下の設定を行う。

NGワードを登録する

1.設定画面で[NGワード設定]ボタンを押す。
2.NGワード設定画面で登録したいNGワードを入力し、[追加]ボタンを押す。
※NGワードには正規表現が使用できます。
3.リストに追加される。

NGワードを削除する

1.削除したいNGワードを選択し、[削除]ボタンを押す
2.リストから削除される。

更新チェックする

1.画面右端のメニューから[更新チェック]ボタンを押す。
2.確認画面で[OK]ボタンを押すと、http://www.jstwi.comに更新チェックの要求を行う。
3.使用してるJSTwiが最新の場合は、以下のメッセージが出力される。
4.使用してるJSTwiが最新でない場合は、以下のメッセージが出力される。
[OK]ボタンを押すと、http://www.jstwi.comからjstwi.ZIPをダウンロードする。

タイムラインの見方

1.各部説明

Tips

書いておかないと気付かなそうな機能